【2022年版】初心者におすすめの250CCバイク特選3車種を紹介!

バイク関連記事

バイクの免許を取った方や取りに行く方、これからバイクを買うって方は多いと思います。
初めて買うバイクって何を選べば良いの?という方向けにこれ買っておけば間違いない!というバイクを紹介する記事です。

はじめに

バイクを買おうと決心したら直面するのが「何ccのバイク買えば良いの?」問題です。
最初のバイクは以下の理由から250ccを選ぶことをお勧めします。

車検制度が無い・・・維持コストを下げられる!

軽くて取り回しが良い車種が多い・・・転倒による事故のリスクを下げられる!

高速道路に乗れる・・・ツーリング先までの移動時間を短縮できる!

次項からは筆者が厳選したおすすめの250CCバイクを紹介していきたいと思います。

【クルーザー編】250ccのおすすめバイク

ゆったり風を切りながら走りたい人におすすめなのがこちらのタイプ!
ホイールベースが長いため直進安定性に優れています。

HONDA レブル250

ホンダHPより抜粋

一目見た感想は「カッコイイ!!」近代的に作りこまれた各部は本格アメリカンそのものです。
シート高は690mmで重量は170kgとこの手の車種にしては軽く、重心が低いためバイク初心者や、女性でも楽々扱うことができます。

ホンダHPより抜粋

このバイクの大きな特徴として、ステップの位置が絶妙に素晴らしいという点があります。
通常のアメリカンタイプでは足を前に投げ出すような位置にありますが、レブルはややネイキッド寄りの位置にあります。
このため、アメリカンだけどキビキビした走行にも対応でき、狭い道路が多い日本に合わせた乗り味もその人気の理由です。

そしてなんとこのバイク、2017年の発売から2022年現在まで最も売れているバイクなのです。
(2021年度上半期までで46,326台!)
ホンダが発売前に想定していた、年間1500台を遥かに上回る台数が売れたので驚いた事でしょう。
売れているものは評価されているもの!ということでアメリカンタイプを探している方にはぜひおすすめしたい1台です。

【レーサー編】250ccのおすすめバイク

フロント全面がカウルで覆われており、垂れ下がったハンドルが特徴のスポーツ走行に特化した車種です。低速でのUターンなどの取回しは若干やり難いですが、尖った走行性能はバイク本来の楽しさを教えてくれるでしょう!

ホンダ CBR250RR

ホンダHPより抜粋

次におすすめしたいのがホンダCBR250RRです。
見るからに速そうなこのバイク。レーサータイプを買うのであれば一番にお勧めしたい車種です。

直列2気筒のエンジンは30kw(41ps)を叩き出し、168kgの軽量な車体もあって250ccとは思えないポテンシャルを秘めている1台です。

また、急激なエンジンブレーキで後輪がロックしたりバウンドすることを抑えてくれる「アシスト&スリッパークラッチ」や電子制御スロットル、3つの走行モードを選ぶことができ、路面状況に合わせて一味違った走りを楽しむこともできます。

車両価格は822,000円~となっており、250ccの中では少々高い部類に入りますがこれだけの豪華装備のバイクが手に入るなら私はむしろ安いのではないかと考えています。

車体色は左からマットガンパウダーブラックメタリック、パールグレアホワイト、グラファイトブラック、グランプリレッド(ストライプ)

カラーリングは全部で4種類あり、バリエーション豊富です。
また、人気車種のためカスタムパーツも豊富に揃っていて購入してからのカスタムも楽しむことができますね!

【オフロード編】250ccのおすすめバイク

筆者が個人的にお勧めしたいジャンルがこちら!オフロードタイヤなので、アスファルトはもちろん、林道やオフロードコースなど普通のバイクでは走行できない所にも入っていく事ができちゃいます。

また、ホイールをロードタイヤに換装したモタードというジャンルもあり、オンロード走行も余裕でこなし、「一粒で二度美味しい」のがオフロードバイクの特徴です。

ホンダ CRF250L

ホンダHPより抜粋

オンロードバイクに乗り続けている人やいつものオンロードツーリングに飽きてきてしまった方にも乗っていただきたいのが、このCRF250Lです!
上述したようにオフロードバイクはブロックタイヤを履いているため、道を選びません。
林道、ダート走行もこなせるため、ツーリングの幅(行先)がものすごく広がります。

140㎏の超軽量な車体はエンジンを切ったまま押す時や取り回しがとても楽で、トルクが高いこともあって低速での安定性も抜群です。
アシスト&スリッパークラッチ、ABSなどの安全装備は標準装備されているし、ロングストロークでしなやかな足回りは砂利道やダートを走っていることを忘れてしまうくらいスムーズに走ることができます。

また、車高が高いおかげで目線が高くなりますがこれがツーリングにおいては非常にポイントが高いです。
渋滞時に先の状況まで見渡せるので疲れにくいし、急に横断してきた歩行者を早期に見つけることも可能で安全性にも貢献しているのでないかと個人的には思います。

ホンダHPより抜粋

「色々な場所にツーリングに行きたい!」という方にはこのバイクをお勧めします!

私自身もこのバイクに乗っているため、興味のある方は下の記事も是非読んでみてください。
レビューやおすすめカスタムパーツの情報を掲載しています。

モタードに興味がある方はこちらの記事もおすすめです!


コメント

タイトルとURLをコピーしました